つつじが丘校ブログ

夏季勉強合宿 ~step形式~

勉強合宿では、他学年の生徒にテキストを進める通常授業以外にstep形式と題して計算や簡単な文法の復習をプリントでおこなう授業時間を設けています。
程よく気分転換にもなり、またテキストよりも進みやすいことから達成感もたくさん得られるようで、普段の授業とは違う生き生きとした表情を見せてくれます。

合宿も残り3割ほどとなりました。最後まで頑張ろう!
カテゴリー: 

夏季勉強合宿 ~小5算数~

夏季勉強合宿も折り返し地点を過ぎました。
合宿中の小5算数の授業では、5年生の春休み~1学期に習った内容の復習をしています。
それぞれ得意分野・苦手分野があるようで、進み方もまちまちではありますが、これまでの内容を思い出しつつどんどん進めてくれています。
この調子で最後まで走りきりましょう!
カテゴリー: 

夏季勉強合宿2日目~中3社会~

夏季勉強合宿2日目の中3社会の授業では、歴史の江戸時代を学習しました。
江戸時代は長いので、その分大事な用語や人物がたくさん出てきます。今回の授業では、この人物は一体何をしたのかということを重点的に解説していきました。
次のコマでは、明治時代を取り上げる予定です。こちらも大事な用語がたくさん出てくるので、こちらもしっかりと覚えていきましょう!!
カテゴリー: 

夏季合宿2日目~中3英語Bクラス~

今日は合宿2日目!
一番、精神的にも体力的にもキツイ日です!
自分との戦いです、己に克て!

さて、2日目の中3英語Bクラスの授業は、助動詞と比較の実戦問題に取り組んでもらいました!
重要な表現を説明しながら、しっかりと集中して頑張っていました!

今日はまだまだ長いですが、頑張ろう!!
カテゴリー: 

勉強合宿 中2数学2日目

 中2数学2日目は、関数完結編&図形の難問解決に費やされました。
関数の文章題、関数と図形、図形と計量となかなかの難問が続き、また
教わる側の子ども達もそういった問題を自分の弱点として捉えている様子
です。朝9時から始まった授業も十分な理解と確かな手応えを感じるための
演習時間を込めると、終了時間がすでにお昼の12時50分をむかえていました。
明日の最終日に向けて、弾みのつく2日目を終えてください。
カテゴリー: 

夏季勉強合宿2日目 ~中3数学Aクラス~

夏季勉強合宿も2日目。

今日は昨日やった「重点ドリル」の理解度をみるような問題にチャレンジしてもらいました。

まだまだ2乗に比例する関数は習いたてということもあり、自力で解き切れる人は少なかったですが、「昨日説明したようにここへ線を引くと...」というヒントを出すと、「あっ!」という表情を見せ、理解できる子はたくさんいました。きちんと昨日の授業と繋がっているなぁと感じる場面でした。


明日は関数と図形の融合問題、それも入試問題に取り組んでもらい、仕上げていきます。

入試問題といっても、基本的な考え方が完全マスターできていれば解けるもんです。そういうことを実感してもらう1日にしたいと思います。
 
カテゴリー: 

他学年授業~中1英語

今日から勉強合宿が始まりました!
今回中1英語を担当致します!
4人の城下町校生を見させていただきます!

be動詞、一般動詞、複数形と基本から、予習まで頑張ってくれています(o^^o)

明日の中身はほぼ予習ですが、各自のペースで、
一つひとつを確認していきましょう!!
 
カテゴリー: 

夏季勉強合宿1日目

夏季勉強合宿1日目~小5特進

いよいよ、夏季勉強合宿が始まりました!!
算数では、文字式、立体の体積や表面積、倍数や約数など、様々な単元に取り組みます。
苦手な範囲を、この夏季合宿を通して克服していきましょう!

初日は、勉強時間の多さに慣れず、疲れていたであろうにも関わらず、みんな真剣に問題に取り組んでくれました。
この調子で、3日間やりきりましょう!
 
カテゴリー: 

夏季勉強合宿1日目~他学年(小4特)~

夏季勉強合宿が始まりました。

黙々と目の前の問題に取り組む生徒たち!
気合十分です!

何分までにここまで終わらせようとそれぞれ目標を立てて取り組んでいました。

算数は3日間で8コマの授業が組み込まれているので、普段の授業でいえば2か月分!
絶対に力がつきます!
自信がつきます!

大きく成長する3日間にしましょうね。
頑張っていきましょう!
カテゴリー: 

2019夏季勉強合宿 中2数学

さあ、いよいよ始まりました昇英塾勉強合宿!
今夏の担当は、中2数学です。
そして今夏のテーマは「関数を究める」でいこうと思いましたが、
少し欲張って、「自分の弱点補強を究める」としました。
それぞれの進度 弱点に合わせて授業を進めていきます。
しっかり究めて、達人の域まで達するべく進めていきましょう。
よろしくお願いします。
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ