伊賀上野城下町校ブログ

中間テストの結果は

昨日の模試の時に、城東中学校以外のみんなに(城東中は昨日から中間なので)

中間テストの結果を書いてもらいました。

みんないい感じの得点でしたね~

特に中1にとっては初めての中間テスト

いいスタートで何より(^^♪

でもゆうてる間に約1か月後には期末テスト

今度は10科目

今のうちからコツコツと勉強を始め也なあかんで!

次も期待です!

 
カテゴリー: 

オープン模試に向けて!

今日の中2社会では、統一オープン模試の過去問演習を行ないました。一通り問題を解いてもらい、その後解説を行なっていきました。
今回の模試では、地理では北アメリカ州と南アメリカ州が、歴史では室町時代と中世ヨーロッパが出題されます。解説では、特によく出る大事なポイントを説明しました。
実際に点数を出してもらうと、点数が高い子もいればあまりよくない子もいました。本番までにしっかりと復習をして、いい成績を残せるように頑張りましょう!!
カテゴリー: 

中3英語は

今日の中3英語は、

現在完了の継続用法に入りました。

ここは期末テストの範囲になるところ

みんな一発で理解していましたね。

しっかりと復習しておこう!

次回は完了と経験用法をやります
カテゴリー: 

春のわくわく遠足!!



今日は春のわくわく遠足が行われました。天気も無事に晴天に恵まれ、みんなも非常に楽しんでくれいました。
普段見ることのできない生物に触れ合うなど、貴重な体験をたくさん経験することができました。
今日見てきたことを、ぜひお家の人にも話してあげてくださいね!!
カテゴリー: 

慣性の法則

城下町校の中3理科では、
現在、「物体の運動」を勉強しております。
 
昨日の授業では、「慣性の法則」を。

慣性の法則とは、簡単に言うと
物体に力がはたらいていない(または、つりあっているとき)
静止している物体は静止し続ける
→例えば、だるま落とし、テーブルクロス引き
動いている物体は等速直線運動を続ける(動き続けようとする)。
→例えば、車が急停車したとき
 
などです。
エレベーターが止まるとき体が少し軽くなるのも、慣性の法則の例です。
 
私たちの生活の中でも
「慣性の法則」を探してみましょう!!
カテゴリー: 

模試対策で

昨日の中1と中2の英語は、どちらの学年も来週に迫った模試の対策授業。

中間が終わったばかり(まだの学校もありますが)なのに、「今度は模試かあ~」という生徒もいましたが、

過去問をやっておくことは、本番での高得点をとる上ですごく大切なこと。

しっかりと文法などを確認してもらいましたので、来週は期待できるか?!

 
カテゴリー: 

単元終了サバ

今日の小6算数は、先週の予告通り

「文字と式」の単元終了サバイバルテストから。

先週のおうぎ形と円の単元終了サバイバルテストに続き、2週連続です。

満点者は続出したものの、不合格者も出てしまいました。

でもしっかりと残って再確認。

ひとつひとつを完全に理解して、新しい項目に進んでもらっています。

そのあとは、

分数のかけ算。

いろんなパターンを含め、今日でかけ算は完全マスター。

仕上げは宿題プリントをたくさん出していますので、しっかりとやっておくようにね
カテゴリー: 

早朝勉強会2日目

おはようございます!
今日は早朝勉強会の2日目
今日もみんな朝早くから参加してくれました。
中1は社会と数学
中2は理科と英語
中3も理科と英語
塾で渡したプリントや、中間対策講座の冊子や、学校のワーク、プリントを使って最終チェックに余念がなかったですね。
今日はええ天気。
この天気同様、ええ感じのスカッとした出来栄えでありますように!
頑張って来い!
 
カテゴリー: 

中学生の早朝勉強会!


今日から崇廣中学の中間テスト!
今日も朝6時半からテストの勉強会を行いました!

朝早くからたくさんの子どもたちが集まってくれました!
すごい集中力で8時までの1時間半、テストに向けての最後の勉強の仕上げをやってくれました!

朝の勉強は集中力も増して、効果抜群です!
終わったあと、朝ご飯のおにぎりなどを食べて学校に向かう子もいましたよ!

がんばってね!
行ってらっしゃい(^.^)/~~~
カテゴリー: 

第66回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」 桐ヶ丘校からの挑戦状~

第66回 「桐ヶ丘校からの挑戦状」

面白クイズ王 藤井博士がお届けする「名探偵ショーエック・ホームズに挑戦!!」です。みなさんも新学年を迎えていろいろと忙しい時期ですね。でも、こんなときにふと山に登ってみたいと思うのは、私だけでしょうか。ナンカちょっとオカシイですね。

<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
 
K・Fさん  (小5)
山村 一颯さん(百合が丘校・小6)
Y・Hさん   (中1)
 
<前回のクイズ>
問題1
一人だけうそつきがいます。うそをついているのはだれでしょう?
 
まりこ「わたしはまりこです」
まりえ「まりこはうそつきです」
まりか「まりえはうそつきです」
 
問題2
一人が正直者で、二人がうそつきです。正直者はだれでしょう?
 
たかし「ひろしはうそつきだ」
ひろし「うそつきは二人いる」
きよし「ぼくは正しい」
 
<前回のクイズ解答>
問題1の正解→まりえ
問題2の正解→ひろし
 
では、今回のクイズを出題します。
さて、今回のテーマは「日本の世界遺産PARTⅡ」です。世界遺産は国際連合教育科学文化機関(UNESCO)が「顕著で普遍的な価値を有するもの」として登録した物件のことで、自然遺産、文化遺産、複合遺産の3つに分けられます。
日常の話題にあがることも多く、また国内だけでなく外国にも誇れるいわば「日本代表」がこれらの世界遺産です。名前だけでなく、特徴など周辺知識も知っておきたいですね。
さてここから問題です!!

【問題】
2013年に登録された「富士山」は文化遺産、自然遺産のどちら?
 

① 自然遺産 
② 文化遺産

 
 
さあみんな、桐ヶ丘校からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、5月21日(火)中です。

応募はこちらから!

<ヒント>
日本人にとって富士山は「信仰の対象と芸術の源泉」として位置づけられています。なんだかブンカ的っぽいですね。
 
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、百合が丘校の岡部先生が
6月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ