伊賀上野城下町校ブログ

早朝勉強会3日目!

今日は早朝勉強会の3日目

中1~中3までみんな朝早くからご苦労さん!

最終日を迎え、みんなの気合も十分でしたね

期末テストも今日で終了

1学期の仕上げ

しっかりと頑張って来てな!!!
カテゴリー: 

早朝勉強会やりました!

昨日から各中学は期末テストが始まっています!
そこで、早朝勉強会を行いました!
午前6時過ぎからぞくぞく集まってくれました!

もちろん早くからテスト勉強はやってくれているのですが、仕上げに総チェックをしてからテストに臨んでもらいます!
みんな集中して頑張ってくれていましたよ(^_-)-☆
また明日も行います!
カテゴリー: 

格好悪い言葉

めちゃくちゃ格好悪い言葉が3つあります。
最初にゆうとくけど、成績を確実に上げてる人・合格する人はこの言葉は絶対に言わんよ!
 
みんな胸に手を当てて考えてみ。
 
まず1つめ。
「自分なりに精一杯、頑張った」
これ、典型的な失敗したときの言い訳。
公立高校の入試は公正。
同じ高校を受験するんは同じくらいの内申点の人。
他の受験生が10ページできるようになる間、自分は3ページできるようになった。
成長はしてるけど、横並びの勝負では結果は明らかや。
 
ほんで2つめ
「できるだけのことをした”つもり”」
やってる感を出す”やったつもり”。
これは「やった」とはまったく別モノ。
努力や成果は入試においては他者の評価。
とくに、入試においてはそこはシビア。
自分を客観視してみ。
ホンマに他の誰よりも行動してる?
 
最後に3つめ
「根拠のない自信がある。落ちる気がしない」
奇跡は滅多に起きないので奇跡と呼ばれんねん。
『もしかしたら本番は凄くええ得点とれて受かるかも』
そんなん起こらんよ。
合格するんは、目標から逆算し、計画的に勉強して結果を出した人やで。
 
ざくざく心に刺さった人。
今なら、まだ間に合うで。

ホンマに頑張った。
ホンマに努力した。
せやから受かった。

そない言えるように、今日から、行動を変えよな!
カテゴリー: 

学習3要素

受験生は入試まで1年ありませんが、計画的にできてるかな?
中間や期末の前だけではなく、入試というものに備えて、日々、計画的にできてんのかな?
一般的に、
春~7月(つまり1学期の間やね)で基礎完成期。
8月~12月中旬(つまり夏休みから2学期終りまでやね)で応用力完成期。
12月中旬~3月頭(つまり冬休みから入試までやね)で実践力養成期。
とされてんねん。
 
今でゆうたら、1・2年内容の整理など、基礎力は正直この1学期の間で終わらせとかなあかん。
ずれこんでしまう子は、何とか夏休み中に「基礎完成」しながら「応用力完成」させていかなあかんから大変や。
で、さらにこの夏でもなんもせんかったら、そらもう…やね。
 
せやから、日々の学習の積み重ねこそが、自分の志望校に入れるかに大きく左右するわ。
さてその学習やねんけど、そこには3つの要素があんねんな。
 
1つめは【時間】
学習時間を確保できなんだら、受験に必要な学習を全て終えることができん。
行動の優先順位を早めに見直す!
ま、部活も引退の時期やし、その時間を丸々勉強に費やしたら出来んこともないやろ?
その浮いた時間をすべてゲーム時間にする?そらあかんわ!
全くゲームすんなとは言わんけど、なるべく控えるべきやろね。
 
2つ目は【集中力】
学習時間が確保できてても、集中力を維持できんとダラダラやっとったら学習効果はあがらんわな?
ながら勉強など論外中の論外や!
スマホの電源切るんもあたりまえ!
 
3つめは【活力】
高い集中力を維持しても、一定の期間で燃え尽きてしもたら受験には勝てん。
食事・睡眠の質、健康は学習のためにも超大事。
 
これら3つのバランスが大切やねん。
3つのうちどれかが欠けると、学習が難しくなると思う。

このバランスは個人によってちゃう。
例えば、
学習時間を増やすために、朝早よ起きて学習効果をあげる人もいれば、勉強中に睡魔に襲われて集中力を維持できへん生徒もいます。
3つの要素の最適なバランスを発見できれば、高い学習効果を得られるはず!
 
まずやってみることやで。
行動あるのみ!
カテゴリー: 

「彼を知り己を知れば百戦殆からず。」

「彼を知り己を知れば百戦殆からず。」
孫子の兵法の中でとても有名なフレーズですが、原文ではもう少し続きがあります。
 
「彼を知り己を知れば百戦殆からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し」
 
目標を立てることは大切。でもその目標達成のためには準備が必要。
それが、このフレーズに隠されてるよね。
 
「相手のことを知るだけでも、自分のことが分かるだけでもあかん。双方深く知る必要がある。」
そんな感じでしょうかね。
戦だけやなくて、受験やその他の目標においても重要な考え方、そして情報の大切さを教えている言葉やと思います。
受験に置き換えたら、「志望校合格!」っていう目標を達成するには、その目標の実情を知る必要があります。
そしてより詳しい分析が目標達成への近道になることは間違いないでしょうね。
中でも、偏差値や順位はその一部に過ぎず、模擬試験やその時期により変化するから、今の間は、実力テストなどの学年順位や偏差値に一喜一憂しすぎへんことが大事。
第1回目の結果より、第2回目の結果。第2回目の結果より第3回の結果。入試に近い模試や実力テストの結果が大事。
 
併せて様々な情報を集める必要があります。
偏差値以外にも以下の点で「彼を知る」こと。
「学校の人気度(社会的な評価、進学実績など)」
「入試要項の変更(定員など)」
「入試問題の傾向」
「面接などの筆記試験以外の重視度合」
「合格点の推移や特徴」
「受験科目の難易度の差」
とか。
 
この時期、昇英塾各校舎では「個別懇談会」を開催中です。
受験情報はもちろんのこと、どのような対策が必要かをお伝えしています。
さらに、7/15には「高校進学説明会」を実施(詳細はHPをご参照ください)します。
 
一方、「己を知る」ことも必要。
こちらも様々な観点がありますが、受験で考えたら、今の実力を知るのに大きく2つの視点があります。
 
1つは、模試などのデータから分析する視点。
「誤答問題の分析」「出題形式による得意不得意」「分野別の正答率」「教科別差異」など。
特に答案を確認することが大切やね。
どんな解き方でどんなミスしてるのかなど、細かく強みや弱点を分析することが重要やねん。
 
もう1つは、指導してる講師の主観的な視点。
「授業内でのテスト」「その子の解き方」「性格面」「知識量」「記述力、表現力」「基礎力」など、様々な視点から、目標との差やその達成に有利か不利かを考えます。
この2つがどちらにも偏ることなくお子さまの「いま」を把握することを我々スタッフは大切にしています。

そろそろ夏の学習計画を立てる時期やで!
「彼を知り、己を知ろう!」。
カテゴリー: 

第67回 「百合が丘校からの挑戦状」



最近はすがすがしい初夏の季節となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか
さて、6月は百合が丘校からの知識に関する問題です。挑戦してみて下さい!!
 
<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
 
中川 友結さん  (桐ヶ丘校・中2)
馬場 亮輔さん  (桐ヶ丘校・中1)
福田 晴翔さん  (城下町校・中1)
O・R  さん    
Ⅰ・K  さん    
田中 騎士さん  (桐ヶ丘校・小4)


<前回のクイズ>
2013年に登録された「富士山」は文化遺産、自然遺産のどちら?
① 自然遺産
② 文化遺産
 
<前回のクイズ解答>
② 文化遺産
 
では、今回のクイズを出題します。
先月(5月)のこどもの日に飾る「こいのぼり」。
一見カラフルなイメージがありますが、
実は江戸時代までは黒一色だったことはみなさんご存じだったでしょうか。
普段目にする配色のこいのぼりが誕生したの1965年頃からだそうです。


さてここから問題です!!
 
『現在の色になったこいのぼりですが、それは、1965年頃のある職人さんがカラーテレビで「あるもの」を見てそれを取り入れたのが始まりでした。
その
「あるもの」って一体何でしょうか?』

 
次の①~③の中から選んでください。
 
①夏祭りの景色
②虹
③オリンピック

 
さあみんな、百合が丘校からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、6月19日(水)中です。

応募はこちらから!

<ヒント>
「色」と無縁のようなものが答えです。

 
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、伊賀城下町校の砂取先生が7月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!


 

進学説明会のお知らせ(7月)

今年も「高校進学説明会」が行われます。
来月7月15日(日・祝)です。

これからの自分の進路のために、どういう高校を選ぶのか、その選択肢で本当にいいのか・・・お話を聞くことは大切なことだと思われます。高校進学説明会に参加することで、自分の目指す学校についてイメージがつきやすくなる機会となります。

今回は河合塾より講師をお招きし、これから身に着けるべき学力についてお話いただきます。
詳細につきましては、お問い合わせください。
(定員になりましたら、締め切らせていただきますので、ご了承ください)

 
カテゴリー: 

昇英塾ではこんなこともやっています⑥

「学習支援(登下校管理)システム」を完備。
塾生証がIDカードになっていて、登下校時にそのカードを機械にかざすだけで、
お子さまの入退室時刻は保護者の方の携帯電話に通知されます。
学校帰りに登校されても、無事に校舎に到着したことがわかり、ご安心いただけますね。
カテゴリー: 

昇英塾ではこんなこともやっています⑤

「家勉マラソン」。

中間・期末テスト時期の2週間、家庭学習で20時間を目標に取り組んでもらっています。

日々の授業と家庭学習がうまく結びつくことを目的にしています。

時間数がすべてではありませんが、実際、家庭学習時間数とテストの結果はおおむね比例する結果になっています。
 
カテゴリー: 

エネルギーについて、勉強しました。

今週の伊賀上野城下町校の中3理科の授業では、
「多様なエネルギーのその移り変わり」を
勉強していきました。

理科で習うエネルギーは
どのようなものがあるか知っていますか。

例えば、
電気エネルギー
熱エネルギー
位置エネルギー
運動エネルギー
化学エネルギー
光エネルギー
弾性エネルギー
音エネルギー
核エネルギー

などがあります。
教科書には、それぞれのエネルギーについて
詳しく書かれておりますから
もう一度、復習しておきましょう。


期末テストが近づいてきました。
来週は、テスト対策をしていきましょう!!








 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ