伊賀上野城下町校ブログ

テスト勉強=長時間<質

中間テスト前のこの時期、
当然のことながら、いつもよりも机に向かう時間がふえるよね。
 
ここでひとつたずねたいんやけど、みんなはどんな勉強の進め方してるの?
ありがちなんは、ダラダラと何時間も取り組んでるというもの。
正直おすすめしません。
 
家のキッチンタイマーや、目覚まし時計を机の前においてやる!
『この問題を○分でやる』というように、ワークなどの問題を時間を計って取り組む!

テストって50分1本勝負。
解ける力があっても時間内に解けなければ全く意味ないよ。
そういったタイムトレーニングって、日々からの習慣で身についてくもんでしょう。
『時間を意識した中で問題を解く』ってことをしないと実践的な練習にはならんわな。
 
勉強時間は、「長さ」やのうて「質」なんですよ。
問題を解くスピードは人によってちゃう。
せやから、「○時間も勉強した」やのうて、
「50ページ解いた!」
「100問解いた!」
「○○ができるようになった!」
が、学習のあるべき姿。

長時間ダラダラして、勉強した気分にひたるのはやめよう。
それこそ、ムダです。
限られた時間の中で集中して取り組むことこそが、点数のアップにつながるはず。

がんばれ!
カテゴリー: 

テスト対策実施!


中間テストの一番早い崇廣中学では今週の木曜日からテストが始まります!
そこで土曜日はテスト対策補習を行いました!
もちろん中1から中3まで全学年行いました!
崇廣中学の生徒たちだけでしたが、来週はその他の中学の子たちのテスト対策ももちろん行います!
みんな頑張ろう!!!
カテゴリー: 

夏の結果が続々

夏休み明けに実施された中3の第3回実力テスト。
先日返却されたようです。
まだ全員からは提出されていませんが、今のところ全員が第2回目の結果よりも得点はもちろん、順位もアップ!
夏の頑張りの成果が出ましたね。

そして、もうすぐ始まる中間テスト。
この夏、猛暑の中、みんなたくさん頑張ってきた力を発揮できるようにがんばろうね!
 
カテゴリー: 

バーベキュー♪

8月に予定していた「バーベキュー」。
猛暑のため、やむなく延期しましたが本日ようやく秋晴れの中
開催することができました。

  
生徒の皆さん、そしてご兄弟やお友達、先生方と総勢約60名でのBBQ。
とても楽しい時間を過ごすことができましたね。
お腹も心も満たされました。


買い出しから準備、そして後片付けと。。先生方もお疲れさまでした。
 
カテゴリー: 

小6算数は

前回の小6算数は、『速さ』の続きから。

速さの単位は?

その速さを求める公式は?

距離(道のり)を出す公式は?

かかった時間を出す公式は?

それぞれについて確認し、その公式の覚え方も教えました。
ただ、ここで注意すべきことがひとつ!

単位そろってるか?ってこと。

いくら公式を覚えていても、単位がそろっていない状態で公式に入れるのはダメ!
ちゃんと確認しようぜ!

そして、もうひとつ!

答えを書くときの単位!

これも気をつけようぜ!ってことでしたね。

だから、

まずはしっかりと公式を覚える!

式をつくる時、答えを書く時、ちゃんと単位を確認するべし!ってことで。

来週は、『速さ』の単元の、『単元終了サバテス』

しっかりと勉強して挑めよ!

がんばれ!
 
カテゴリー: 

中2英語は

前回の中2英語Bクラスは、

助動詞の整理

今回の中間の範囲にもなる助動詞を含め、

頭の中を整理してもらえるように、表でもとめて確認しました。

助動詞はどこに入るの?

疑問文や否定文をつくるにはどうするの?

ってことを、can,will,may,mustで整理。

もちろん、be going to,have to入りの場合についても同様にまとめました。

ノート一枚分。

これを頭に入れておけば、中間テストの大丈夫!?

がんばれ!

 
カテゴリー: 

中1英語は

前回の中1英語は、

今までの文法の総整理

be動詞、一般動詞、形容詞と徹底的に書き換えやならびかえの問題をドリル的に行いました。

ドリル的に行うことで、パターンというものが身につくよね。

中間に向けて頑張れ!
カテゴリー: 

土曜補習

今日の土曜補習は

中1の英語・数学
小学生の漢字・計算の特訓
を行いました。

みんな一生懸命がんばっとったね
お疲れさまでした!
カテゴリー: 

中3は相似の証明に

中3数学は、相似の証明を行いました。

合同の時と比べると、結構ライトでしたよね。

そう、相似は証明問題というよりも、

次の単元の長さを求める問題がメイン

中間の時期になりますので、一旦ここでストップして、

次回からは中間範囲の徹底に入ります。

でもこの相似は期末の範囲になるところやからね。

しっかりと復習しておこうぜ!
カテゴリー: 

第58回 クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」~桐ヶ丘校からの挑戦~

いつもこの「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」をご覧いただきまして
ありがとうございます。また、たくさんのご応募いただきましてありがとうございます。
今回も皆さんといっしょに楽しく考えていただけるスペシャルな問題を用意しました。
それでは、御一緒に見ていきましょう。
 
<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
 
加林 元希さん  (特進科・中3)
有馬 天翔さん  (百合が丘校・中3)
海江田 七音さん (特進科・小5)
 
<前回のクイズ>
水が5Lまで入る容器Aと水が3Lまで入る容器Bがあります。
この2つだけを使って「4Lの水」をためるにはどうすればよいでしょうか?
「まずBを満タンにして、次に・・」などというように、手順をおこたえください。
ただし、どちらの容器も目盛りがついていないものとします。
 
<前回クイズの解答解説>
方法その1
Aを満タンにする
Aのすべての水をBへ移す
Bを空にする
Aに残った2LをすべてBへ移す
Aを満タンにする
Aの水をBへ入るだけ移す
これでAが4Lになる
 
方法その2
Bを満タンにする
Bのすべての水をAへ移す
Bを満タンにする
Aが満タンになるまでBの水を移す(A5L・B1L)
Aを空にする
Bの水をすべてAに移す(A1L)
Bを満タンにする(A1L・B3L)
Bのすべての水をAへ移す(A4L)

※やり方は他にもあるかもしれません。
 
では、今回のクイズを出題します。

<今回のクイズ>
今回は、数学博士となった藤井からの問題です。
キーワードは「完全数」
その前に小学校低学年の子ども達にもわかるように約数のお話を簡単にします。約数とはその数を丁度割り切ることが出来る数(整数)のことです。
そこで、完全数は、その数自身を除く約数を
全部足し算すると元の数になる数のこと

例えば、28
約数は 1, 2, 4, 7, 14, 28で
その数自身の 28 を除いて和を求めると
1 + 2 + 4 + 7 + 14 = 28
となり、元の数になります。

それでは、問題です。
28より小さい数で完全数になるものが一個あります。
それは、どんな数でしょうか。
 
さあみんな、藤井先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、9月19日(水)中です。

応募はこちらから!

<ヒント>
7までの数の中にあるよ。頑張ってさがしてください。
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、百合が丘校の岡部先生が10月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ