梅が丘校ブログ

中1生に授業でお話ししたこと(0411)続き

③「勉強するとき」と「勉強以外をするとき」の区切りはきっちりとつけること
 
 (例)スマホを横に置いて宿題・勉強は×
    テレビをつけたままの宿題・勉強は×
 
 
④中学生になると勉強が難しくなるから、家での自主勉強時間(宿題以外)を多く取った方がよい!とよく言われるが、中1生の時から自主勉強時間を2~3時間を取らなくても良い成績をだすことはできる。ただし、次のことを守ること
 
→ 自分で「一日30分ずつ」など、短い時間を設定しこれを途切れさせず続けること。勉強する時間帯(ごはんのあと、など)も固定すること
 
⑤学校のテスト(中間テスト・期末テスト)で高得点や自分の目標点を取れる人が意識していること
 
→ 教科書をよく見る人、「なんとなくわかった」で終わらない人、
  授業中に集中する人など


③について、中学生になると勉強が難しくなるため、復習が以前よりも重要になってきます。塾での授業中の様子は私たちが注意してみておりますが、家での勉強、特に本人が一人で勉強しているときの様子は、基本的に本人任せになります。そのため、「家での正しい勉強の仕方」をこの時期に身に着けかどうかで今後の成績は大きく変わります。③はその注意点ですが、しばらく一人でやらせてみて「例」で書かせていただいたような状態にあっている場合はご連絡をください。改善策を考えます。

④について、勉強が嫌いなタイプの子も、勉強が好きでも嫌いでもない子も、中1になったばかりでしたら、どちらも「正しい勉強の仕方をしらない」とお考え下さい。ですから、私も含め周りの人間がやり方を教えてあげる必要があると私は考えております。

子どもたちが受験生になったときに、スムーズに受験勉強に取り組めるかは「それまでに勉強の習慣を身に着けたかどうか」が大きく影響します。勉強の習慣があれば、その時間を長くすることで受験勉強に移行できます。反面、勉強の習慣がないと、「勉強をやろう」と思っても、意志が長く続かず、結果として成績に反映されません。短時間でも結構ですので、「〇曜日の〇時」は必ず勉強をする・・というように決めてみてください。言ってみたがやらない・・という場合はご連絡ください。自習室を利用するなどの方法を考えます。

⑤について、こちらは書かせていただいた通りです。

以上です。子どもたちにとって、1学期の最初の定期テスト(中間テスト)の結果は今後に大きく影響を与えます。まずは、中間テストで本人が満足のいく結果をとっていただくようサポートしていきます。
 
校舎: 
カテゴリー: 

第65回 「梅が丘校からの挑戦状」

第65回 「梅が丘校からの挑戦状」
 
四月になり、本日新しい元号が発表されました。
 
新元号に変わるのは来月からですが、どのような新しい日本になっていくのでしょうか。
 
新元号に込められた意味を調べてみて、気持ちを新たに頑張っていくのも良いかもしれませんね。
 
 
<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
T・Fさん    (桔梗が丘校・中1)
吉田 優都さん  (特進科・小4)
H・Tさん    (桔梗が丘校・中2)
杉田 結さん   (名張本校・小6)
谷川 賛さん   (桔梗が丘校・小4)
須藤 夏希さん  (百合が丘校・小5)
 
<前回のクイズ>
現在、世界遺産が存在しない日本の地方はどこでしょうか。
① 九州地方
② 中国地方
③ 近畿地方
④ 四国地方

<前回のクイズ解答>
④ 四国地方
 
<前回クイズの解答解説>
今のところ世界遺産が存在しないのは四国地方です。
現在「四国八十八箇所霊場と遍路道」を世界文化遺産にしようとの活動があり、近い未来に四国地方にも世界遺産が誕生するかもしれません。
では、今回のクイズを出題します。
 
  <今回のクイズ>
問題は2問あり、2問とも正解した人が合格とします。
 
問題1
一人だけうそつきがいます。うそをついているのはだれでしょう?
 
まりこ「わたしはまりこです」
まりえ「まりこはうそつきです」
まりか「まりえはうそつきです」
 
問題2
一人が正直者で、二人がうそつきです。正直者はだれでしょう?
 
たかし「ひろしはうそつきだ」
ひろし「うそつきは二人いる」
きよし「ぼくは正しい」
 
 
 
さあみんな、堀井先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、4月17日(水)中です。


応募はこちらから!
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、桐ヶ丘校の藤井先生が5月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
ヒント
問題1では「うそつきは一人」なので、だれか一人をうそつきだと仮定して、残り二人の言っていることが無いように合っているかを確認してみましょう
 
また、問題2では「正直者が一人」なので、問題1と同じ方法で仮定してしらべてみましょう。
 
 
カテゴリー: 

中1生に授業でお話ししたこと(0411)

①梅が丘校の授業には、学校の教科書(その日の授業分だけ)をもってくること。
 
 
②学校の宿題は、必ず教科書を使ってすること。自分の記憶だけでさっと終わらせないこと。


①②について、各中学校では「教科書をよく使う科目」「教科書をあまり使わない科目」があります。教科書をよく使う科目であれば、その内容を目にすることも多く、正しく役立ててくれます。しかし、学校の授業で教科書をあまり使わない・・となると、子どもたちは「あぁ、そんなに大事じゃないだ・・」と感じてしまいます。その結果、教科書に載っている細かい内容を覚えていない→定期テストで答えが書けないとなってしまう可能性があります。そのため、「勉強には教科書を使う癖をつける」ということが大事です。塾の授業の際にもってくるのもそれが狙いです。

また②について、中学校の宿題は基本的に「提出したかどうか」をチェックしています。つまり、「自分で解けたかどうか」もっと言えば「自分で調べてやったかどうか」「自分の記憶に残っているところだけを埋めて提出してはいないか」というところまでは評価に入っておりません。しかし、定期テストのことを考えた場合、「自分で調べてやった方が記憶に残りやすく、テストでも書ける」という事は明らかかと思います。

中1生にとって、今この時期に癖をつけたことは、受験生までの3年間ずっと「当たり前のようにできる」ことになります。
校舎: 
カテゴリー: 

第64回ショーエックホームズに挑戦~桔梗が丘校からの挑戦状~

第64回『桔梗が丘校からの挑戦状』

面白クイズ王 秋山博士がお届けする「名探偵ショーエック・ホームズに挑戦!!」です。みなさんも学年末を迎えていろいろと忙しい時期ですね。でも、こんなときにふと旅をしてみたいと思うのは、私だけでしょうか。ナンカちょっと格好つけてますね。
 
<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
 
髙嵜 永遠くん  (城下町校・小5)
M・Yくん    (名張本校)
髙島 来斗くん  (桐ヶ丘校・小3)
M・Nさん    (つつじが丘校)
T・Hくん    (つつじが丘校)
I・Kくん     (つつじが丘校)

<前回のクイズ>
空の旅を楽しんでいると、機内サービスでまわってきたキャビンアテンダントが、ある物を渡してくれた。
「上空で機体が揺れますが、これはひっくり返しても問題ありませんので」
彼女がくれたのは次の3つのうちどれでしょう。
①お飲み物
②お食事
③お菓子

<前回のクイズ解答>
①お飲み物
 
では、今回のクイズを出題します。
さて、今回のテーマは「日本の世界遺産」です。世界遺産は国際連合教育科学文化機関(UNESCO)が「顕著で普遍的な価値を有するもの」として登録した物件のことで、自然遺産、文化遺産、複合遺産の3つに分けられます。
日常の話題にあがることも多く、また国内だけでなく外国にも誇れるいわば「日本代表」がこれら世界遺産です。名前だけでなく、特徴など周辺知識も知っておきたいですね。
問題です
現在、世界遺産が存在しない日本の地方はどこでしょうか。
① 九州地方
② 中国地方
③ 近畿地方
④ 四国地方

 
 
 
さあみんな、秋山先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、3月19日(火)中です。


応募はこちらから!
 
<ヒント>
 この地方へ行けば、讃岐うどんも食べたいし、坊ちゃん電車にも乗りたいし、よさこい祭りや阿波踊りも見てみたいな。




というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、梅が丘校の堀井先生が4月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
カテゴリー: 

上野高校全員合格!

上野高校の合格発表に行ってきました。

昇英塾生全員合格です!
この日のためにみんなよく頑張ってきました!
この感動を忘れずに次のステージへと前進してください。
いつも支えてくれたおうちの方や、ともに励ましあった友だちなどみんなへの感謝を忘れずに!!

本当におめでとう!!
 
カテゴリー: 

公立高校後期選抜最終志願状況

公立高校後期選抜の最終志願状況が発表されました。
 
高校名 学科 入学定員 前期内定 後期定員 最終
志願者数
志願変更
による
増減
最終倍率
普通 320 320 379 -8 1.18
津西 普通 240 240 184 -9 0.77
国際科学 80 40 40 189 -1 4.73
320 40 280 373 -10 1.33
津東 普通 320 64 256 282 +11 1.10
上野 普通 240 240 227 -2 0.95
理数 40 20 20 41 -1 2.05
280 20 260 268 -3 1.03
名張青峰 普通 240 75 165 142 +5 0.86
文理探究 40 20 20 37 +1 1.85
280 95 185 179 +6 0.97
名張 総合 200 108 92 96 -2 1.04
伊賀白鳳 (くくり募集) 280 151 129 145 0 1.12
あけぼの 総合 80 45 35 39 0 1.11

さあ、入試まであと4日となりました。
合格できるだけの準備は全員ができましたね。
自信を持って、全力で戦ってきてください。
健闘を祈っています。
 
カテゴリー: 

入試対策講座を終えて(数学科より)

入試対策講座がすべて終了しました。
今回の数学の答案を採点していて、気付いたことを書きたいと思います。

1.答案を作成するときは、人に読まれることを意識して書くこと。
急いでいるためか、かなり雑な印象を受ける答案も多くありました。
証明問題は、「採点していただく」という気持ちで答案を作成してください。

2.合同の証明は、左辺と右辺を対応させて、対応する頂点の順に書くこと。
「△DACと△CBGにおいて」で書き始めているのに、「∠CGB=∠DCA」と書いてある、
といった答案がかなりありました。
前者後者を対応させるという意味では、「∠DCA=∠CGB」と記すべきですね。
また、「∠DCA=∠BGC」と書いてある答案も相当数ありました。
対応する頂点という意味では、△DACの頂点Dに対応するのは、△CBGでは頂点Cです。
したがって、∠DCAに対応するのは∠CGBなのです。

3.安易に言葉に頼らない。
「仮定より」という言葉を多用している答案がありました。
「仮定」とは、問題文中に書かれているものを指し、
仮定から直接導けない(論述や証明が必要になる)場合は減点しました。
すべてを漏らさず、教科書どおり一字一句記す必要はありませんが、省略しすぎるのも問題ありです。

公立の証明問題では、部分点もあります。
上記のことを注意すれば、必ず点数につながります。
残りわずかな時間しかありませんが、最善を尽くしてください。
カテゴリー: 

公立高校後期選抜志願状況

公立高校後期選抜の志願状況が発表されました。
 
高校名
学科 入学定員 前期内定 後期定員 志願者数 倍率
普通 320 320 387 1.21
津西 普通 240 240 193 0.80
国際科学 80 40 40 190 4.75
320 40 280 383 1.37
津東 普通 320 64 256 271 1.06
上野 普通 240 240 229 0.95
理数 40 20 20 42 2.10
280 20 260 271 1.04
名張青峰 普通 240 75 165 137 0.83
文理探究 40 20 20 36 1.80
280 95 185 173 0.94
名張 総合 200 108 92 98 1.07
伊賀白鳳 (くくり募集) 280 151 129 145 1.12
あけぼの 総合 80 45 35 39 1.11


参考までに、昨年度の最終志願状況を掲載いたします。 
 
高校名
学科 入学
定員
前期
内定
後期
定員
最終
志願者数
志願変更
による
​増減
最終
倍率
普通 360 360 372 +6 1.03
津西 普通 240 240 187 -8 0.78
国際科学 80 40 40 167 -13 4.18
320 40 280 354 -21 1.26
津東 普通 320 64 256 343 +6 1.34
上野 普通 240 240 208 +2 0.87
理数 40 20 20 63 +2 3.15
280 20 260 271 +4 1.04
名張青峰 普通 280 92 188 143 +1 0.76
文理探究 40 14 26 29 0 1.12
320 106 214 172 +1 0.80
名張 総合 200 108 92 93 +1 0.80
伊賀白鳳 (くくり募集) 280 146 134 131 -1 0.98
あけぼの 総合 80 47 33 40 -1 1.21

3月4日(月)~6日(水)が志願変更期間となります。
最終倍率は3月7日(木)に発表いたします。

さあ、入試まであと10日となりました。
準備はできましたか。
体調は万全ですか。
自信を持って、全力で戦ってきてください。
カテゴリー: 

入試対策講座3rd3日目!!

今日は入試対策講座の3rdステージの3日目が行われました。僕が担当した社会では、入試で出る大事なポイントを解説していきました。
今日の授業で出てきたポイントは、入試でも出る可能性が高いので、しっかりと覚えておきましょう。来週がいよいよ最終日です。最終日は、今までよりも高い点数を出せるように頑張ってくださいね!!
カテゴリー: 

第63回ショーエックホームズに挑戦~つつじが丘校からの挑戦状~

第63回「つつじが丘校からの挑戦状」


2月に入り新年が始まって早1か月ですね!
小学生は次の学年へ向けての準備、中学生は学年末テストや高校入試で大忙しの2月です。いつもの月よりも日数も少ないので、ぼーっとしているとあっという間に3月がやってきます。毎日悔いが残らないよう、全力で頑張っていきましょう^^
(もちろん風邪にも気をつけてね!!)

<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!

岸本 宗大くん  (特進科・小6)
I・Cさん    (城下町校)
宮﨑 玲衣さん  (特進科・小5)
木寺 乃敏くん  (桔梗が丘校・中3)
松﨑 高大くん  (名張本校・中3)
T・Tくん     (特進科)


<前回のクイズ>
下の図のように、正方形の形に並んだ9個の点があります。
この9個の点のうち4個を通る円は、全部で何個かけるでしょう。



<前回のクイズ解答>
下の図のように、全部で14個です。


では、今回のクイズを出題します。
<今回のクイズ>
空の旅を楽しんでいると、機内サービスでまわってきたキャビンアテンダントが、ある物を渡してくれた。
「上空で機体が揺れますが、これはひっくり返しても問題ありませんので」
彼女がくれたのは次の3つのうちどれでしょう。



①お飲み物
②お食事
③お菓子




さあみんな、練木先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、2月20日(水)中です。


応募はこちらから!

<ヒント>
それぞれのものを色々な表記で書いてみよう。



というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、桔梗が丘校の秋山先生が3月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ