梅が丘校ブログ

統一OPEN模試に向けての特訓!

今日の中1・2生の授業では、3日後の統一OPEN模試に向けての特訓を行いました。

彼らが来年・再来年に迎える高校入試の時には、彼らは試験当日に向けて一生懸命勉強をするのでしょう。

統一OPEN模試はそのための「予行演習」とも言うべきものです。

こうすることで、着実に力をつけることができますし、自分が行くことができる高校の幅が広がります。

目標点数・目標校は人それぞれことなるでしょうが、それに向けて全力を尽くしましょう!
校舎: 
カテゴリー: 

苦手克服のための個別対応

今日は、中3生は名張本校での特別講座がないので、中3生を個別に呼び、苦手科目・苦手分野の克服の日としました。

受験日が刻一刻と近づいてきている現状では、学校・塾の授業だけでなく、個人での勉強時間も大切なものとなってきます。

子どもたちが一人で勉強する場合、自分が得意な科目・分野については、積極的に勉強時間をとりますが、反面、苦手な科目・分野については、「わからないから後回し」「わからないからしない」となってしまう傾向があります。

そこで、今日のような場が必要なのです。

もちろん、この1回だけで、苦手→得意となることはないのですが、今日のような日の積み重ねで苦手が克服されると思います。

積極的に時間を取っていきますよ!
校舎: 
カテゴリー: 

OPEN模試の勉強。

小・中の各学年とも、OPEN模試の時期が近づいてきました。

ここから、OPEN模試まではより良い成績を残してもらええるように、模試に向けての勉強をしています。

中3生にとっては、志望校判定が出来る大変重要なテストでもあるので、全力を尽くして準備をし、模試で全力をだしてほしいと思います。
校舎: 
カテゴリー: 

読解力特訓講座が一段落。

今日の午前中に、小学生対象の読解力特訓講座を行いました。

この読解力特訓講座は、2週間に1回のペースで開催し続け、2学期の定期的な開催は今日で最終日となりました。

定期的にきまった数の文章問題に触れてもらうことで、子どもたちの知識は増えたことでしょう。

読解力は全ての勉強の基本です。今回の経験は子どもたちにとってプラスにはたらくことを期待しています。

次は「冬期講習期間」、そして「3学期の定期開催」と続きます。

また次も頑張りましょう!
校舎: 
カテゴリー: 

テストは続く・・。

名張高校は現在テスト期間中です。

今日も次のテスト科目の勉強のために、名張高校生が勉強しに来ていました。

教科書を読んでも理解できなかった問題があったので、考え方だけを教えると自分で解きはじめ、自分で正解までたどり着くことができました。

「自分には解けないと思っていた。解けたことが嬉しい」と感動していましたsmiley

人間、やればできるものですよlaugh
校舎: 
カテゴリー: 

入試に向けての個別準備中・・・

中学生たちは期末テストが終了し、もうすぐ冬休みを迎えます。

特に受験生たちには、2週間ほどの冬期講習を有意義に過ごしてもらいたいものです。

また、冬休みが終われば、私立入試まで1ヶ月を切っている状態ですので、それほど時間の余裕はありません。

今から入試まではより多くの勉強時間を確保しながら、より効率の良い勉強法を考える必要があります。

この時期には、全員に対して「理科・社会を中心に勉強するように」とアドバイスをしますが、それ以外の科目についても苦手なのであれば、その科目について勉強時間を割く必要があるでしょう(苦手=伸びしろが多い、と考えます)。

苦手な部分は生徒一人ひとりで異なりますが、あるものは国語の特別課題、またあるものは英語の特別課題・・というように、生徒一人ひとりの状態に合わせた勉強法を実践中です・・。
校舎: 
カテゴリー: 

電力

今日の中2理科の梅が丘の授業では『電力』を勉強しました。

電力とは 1秒あたりに利用される電気の量。単位はワット(記号W)。
電力(W)= 電圧(V) × 電流(A) で求めることができます。

例えば、100Wと60Wと10Wの電球があったら
一番明るい電球は100Wの電球となります。

もし電気屋さんに行く機会があったら、
ぜひワットの数値も見てくださいね。

校舎: 
カテゴリー: 

テスト返却(高校生)

先週にテスト期間が終了した、高校生たちのテスト結果(数学)が返却されました。

テスト結果を大まかに書くと、それぞれ「+10点」「+30点」「+20点」「+25点」という結果でした。

どの家庭も親に結果を報告したところ、「塾の先生おかげやね」との返答で、「私たちも頑張ったんやで!」と言い返したそうですsmiley


成績があがったのは、紛れも無く本人の頑張りでしょう。私たちは、そのサポートをしているだけに過ぎません。

ただし、この結果に安心し、元の成績に戻ってもらっては困ります。

いい結果を残すには理由があり、「なぜこの結果をとることができたのか?」を「反省」しなければなりません。

そうすれば、次の学年末テストでは、さらに良い結果を取ることができるでしょう。

1回だけ良い結果を取るのではなく、継続して取るように心がけることが大事ですね。

頑張りましょう!
校舎: 
カテゴリー: 

続・テスト期間

名中・桔高ではテストが終了しましたが、今日からは上野高、そして水曜日からは名張高のテストが始まります。

マナビス所属の高校生を含め、各高の生徒たちが勉強しに来ていました。

それぞれの目標を達成し、しっかりと満足のいく結果を残しましょう!
校舎: 
カテゴリー: 

高校生の期末テストが終了しました。

今日で、桔高の期末テストが終了しました。

生徒たちは、今回の期末テストは特に頑張っていたようで、先週の木曜日から毎日勉強しに通塾していました。

長いときは1日に7時間勉強していたときもあり(この日は弁当持ちで来ていました)、その姿勢は是が非でも良い結果が返ってきてほしいと私に感じさせてくれました。

今日はその子たちのために、1時間弱の補習授業を行い、来週から学校で習う予定の範囲を勉強していきました。

頑張らせてあげたいですsmiley
校舎: 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ