梅が丘校ブログ

嬉しい結果が出ました!(中3・実力テスト結果より)

9月初めに各中学校で実施された、中3生対象の実力テスト結果が出ました。

6月の第一回では校内順位が50番ぐらいだった生徒は、夏休みに頑張って勉強し、10番をとりました(^^) その結果が余程嬉しかったのか、自分から報告してくれました。 来週には次のテストがあります。 今回の順位をキープでも良く頑張った報告になると思うので、まずはこれを目標に頑張りましょう!
校舎: 
カテゴリー: 

実力テストで結果を残すために必要なこと

中3生たちは実力テストを間近に控えています。
実力テストでは校内順位がらでるので、今後の自分のモチベーションに大きく関わります。ですから、自分の全力を使って準備をしたいところです。 テストで結果を残すために必要なことは何でしょう?

1.テスト範囲を全て勉強する
2.忘れているところは、教科書を使って勉強する
3.自分で復習してもわからないところは質問にいく
4.1~3をテスト前に「当たり前のように」できる自分でいることを心掛ける

などです。 来週に多くの中学校で実力テストが実施されるようです。自分のモチベーションアップのために全力を尽くしましょう!
校舎: 
カテゴリー: 

勉強のスケジュール作り

2学期に入り、中3生たちの勉強はより大変になってきました。ほぼ毎月に何かしらのテストがあり、それで順位や志望校判定をすることになります。 中3生たちとしては、少しでも良い結果を手に入れてモチベーションの上昇につなげたいところですね。 梅が丘校では、中3生たちに勉強スケジュールを作ってもらっています。スケジュールを作ることでいろいろな良いことがあります。 1.自分の勉強の様子がよくわかり、特定の科目に偏った勉強にならない 2.自分はこれだけ勉強をしているんだ!という実感がわき、本人のモチベーションがあがる。 3.家族もその様子を確認することができ、安心してみていられる などです。 勉強するには、体力的、精神的に健康であることが必要です。スケジュールを作るとこれらがよくわかるので、オススメですよ(^^)
校舎: 
カテゴリー: 

バーベキュー♪

8月に予定していた「バーベキュー」。
猛暑のため、やむなく延期しましたが本日ようやく秋晴れの中
開催することができました。

  
生徒の皆さん、そしてご兄弟やお友達、先生方と総勢約60名でのBBQ。
とても楽しい時間を過ごすことができましたね。
お腹も心も満たされました。


買い出しから準備、そして後片付けと。。先生方もお疲れさまでした。
 
カテゴリー: 

自分の弱点は?

勉強において、自分の弱点(苦手な分野)を意識することは、とても大事なことです。
 
弱点を知っていれば、その弱点を消す方法は見つかるかもしれません。しかし、自分の弱点を知らなければ、ただ「頑張る!」という言葉だけが勉強する動機になるので、難しい問題に出会ったときに途中で心が折れる可能性が高くなってしまいます。「うまく行かないことが多い状況で、それでも自分で頑張ろう!」と考える人はきわめて稀です。
 
弱点を知るには・・・
 
1、授業の内容を自分で復習したときに発見する。
2、授業で出された宿題をやっているときに発見する。
2、テスト問題のやり直しをして発見する。
3、誰か他の人に教えてもらっているときに発見する。
 
などが、私が思いつく方法です。
 
今は新学期が始まってまだ1ヶ月です。ここから頑張れば自分を変えていくことができますよ!(^^
堀井
 
校舎: 
カテゴリー: 

単語特訓を開始しました。

今週の英語の授業から中1「英単語30問テスト」を毎週行うこととなりました。

2学期に入り、英語の内容がだんだん難しくなってきました。

英語の基礎力は単語力です。まずは単語を知らないと、今後の難しい問題に対応することができません。

このテストは夏休み中に一度やっているため、中1生たちにとって初めてではありません。問題のレベルは高いです。10分程度の勉強時間では7割も取れないものでした。

テストは9割以上を合格とし、間違った単語は合格ならば20回ずつ、不合格ならば30回ずつの直しをしてもらうことになっています。

頑張ろう、中1生たち(^^
校舎: 
カテゴリー: 

その勉強法は正しいですか?

正しい勉強法とは何でしょう?

基礎力を確実に身に着ける(簡単な問題が解ける・・という意味ではありません)、解らないことは調べる・質問する、自分で勉強するときは解説をみる、習った内容のイメージを持つ・・などでしょうか?

勉強する上で大切なことは、勉強時間よりも中身を濃くすることです。

例えば、算数・数学の場合、計算問題を勉強するときに、「1分で10問解ける人」と「1分で20問解ける人」では同じ時間勉強した時の解く問題数にはっきりと差がでます。

算数・数学の分野で「計算問題の速さ」という項目はありません。しかし、これを鍛えることで将来的に勉強時に自分をラクにすることができるのです。

現小6生には、これをこの2学期に勉強してもらっています。
校舎: 
カテゴリー: 

第58回 クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」~桐ヶ丘校からの挑戦~

いつもこの「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」をご覧いただきまして
ありがとうございます。また、たくさんのご応募いただきましてありがとうございます。
今回も皆さんといっしょに楽しく考えていただけるスペシャルな問題を用意しました。
それでは、御一緒に見ていきましょう。
 
<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
 
加林 元希さん  (特進科・中3)
有馬 天翔さん  (百合が丘校・中3)
海江田 七音さん (特進科・小5)
 
<前回のクイズ>
水が5Lまで入る容器Aと水が3Lまで入る容器Bがあります。
この2つだけを使って「4Lの水」をためるにはどうすればよいでしょうか?
「まずBを満タンにして、次に・・」などというように、手順をおこたえください。
ただし、どちらの容器も目盛りがついていないものとします。
 
<前回クイズの解答解説>
方法その1
Aを満タンにする
Aのすべての水をBへ移す
Bを空にする
Aに残った2LをすべてBへ移す
Aを満タンにする
Aの水をBへ入るだけ移す
これでAが4Lになる
 
方法その2
Bを満タンにする
Bのすべての水をAへ移す
Bを満タンにする
Aが満タンになるまでBの水を移す(A5L・B1L)
Aを空にする
Bの水をすべてAに移す(A1L)
Bを満タンにする(A1L・B3L)
Bのすべての水をAへ移す(A4L)

※やり方は他にもあるかもしれません。
 
では、今回のクイズを出題します。

<今回のクイズ>
今回は、数学博士となった藤井からの問題です。
キーワードは「完全数」
その前に小学校低学年の子ども達にもわかるように約数のお話を簡単にします。約数とはその数を丁度割り切ることが出来る数(整数)のことです。
そこで、完全数は、その数自身を除く約数を
全部足し算すると元の数になる数のこと

例えば、28
約数は 1, 2, 4, 7, 14, 28で
その数自身の 28 を除いて和を求めると
1 + 2 + 4 + 7 + 14 = 28
となり、元の数になります。

それでは、問題です。
28より小さい数で完全数になるものが一個あります。
それは、どんな数でしょうか。
 
さあみんな、藤井先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、9月19日(水)中です。

応募はこちらから!

<ヒント>
7までの数の中にあるよ。頑張ってさがしてください。
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、百合が丘校の岡部先生が10月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
カテゴリー: 

勉強のスケジュール作り(中3)

中3生にとって運命の2学期が始まりました。

この2学期にどれだけ勉強を積み重ねることができるかが、志望校合格を決定づけることになります。

自分だけでなく、他の中3生も勉強時間を増やしているこの時期に、無理がなく長く続けられる勉強のスケジュールを立てることが必要ですね。

現在中3生たちは、自分で考えたスケジュールで勉強をしています。

彼らを応援する私たちもその内容を把握しておきたいので、次週に書いてもらおうと思っています。

 
校舎: 
カテゴリー: 

夏期講習を終えて(中3生の感想・その6)

夏期講習を終えての、中3生の感想をご紹介します。

夏期講習では長時間の授業がありましたが、「授業での勉強→復習」という流れを最後までやり切りました。現在の私の目標は津か津西高校です。2学期に入り学校の授業が始まるなかで、学校の授業の復習の他には社会(1年生の内容)の復習に力を入れています。それから、過去の入試問題集を買って、自分がどのような問題を解くことになるのか少しずつ知るようにしています。

もう入試問題を見ているのですね!素晴らしいことです!(^^)b
校舎: 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ