梅が丘校ブログ

夏季勉強合宿1日目 ~他学年(小4特)~

夏季勉強合宿が始まりました。

小4特進科生たちの算数の合宿テーマは、「1学期に勉強してきた学習内容の実力強化」です。
黙々と目の前の問題に取り組む生徒たち!
気合十分です!

算数は3日間で7コマの授業が組まれているので、普段の授業でいえば実に2か月分!

絶対に力がつきます!
自信がつきます!
大きく成長する3日間にしましょうね。

カテゴリー: 

夏季勉強合宿 ~小6算数・1日目~

いよいよ夏の一大行事となる夏季勉強合宿が始まりました。

小6算数では、図形や総合問題の特訓です。

(問)直方体の容器に1.7Lの水を入れ、その中に石を全部しずめたら、水の深さが24cmになりました。
さらに、その中に水を680mL入れたら、水の深さが32cmになりました。
石の体積を求めなさい。


みなさん、分かりますか?
水680mL分の深さが8cmになるので、
容器の底面積=680÷8=85cm2
石を入れる前の水の深さ=1700÷85=20cm
よって、石の体積=石を入れたことで増えた水かさ=85×(24-20)=340cm3
となります。



受験生となった小6生は、目を輝かせて頑張ってくれています。
3日間というわずかな期間ですが、大きく成長してほしいものです。

 
カテゴリー: 

夏季勉強合宿1日目!!

今日から夏季勉強合宿が始まりました。僕は、中3A,Bクラスの社会を担当させていただきます。今日は地理を取り上げました。
Aクラスでは日本の産業を、Bクラスでは気候区分や農業の特徴、よく出る平野や川、山脈を説明しました。地理は、中2で終わっている内容なので、忘れている部分も多々あると思うので、今日の授業でしっかりと思い出すようにしてくださいね!!
カテゴリー: 

夏季勉強合宿~中3英語A~

今日から夏季勉強合宿がスタートしました!!

すでに1日目も終盤に入っていますが、
どの学年もしっかりと頑張ってくれています^^

中3英語のAクラスでは、分野別に問題に取り組んでいただいています。

明日明後日と授業が続きますので、
しっかりと頑張っていきましょう!!

カテゴリー: 

勉強合宿初日~他学年中学生英語

夏季勉強合宿が始まりました!!

私は中学生の英語を担当しています。

はじめましての方もいれば、2度目の方もいらっしゃいました。

まずは1年生には単語、This is~.の文の復習

2年生には動詞の現在形から確認してもらいました。

2年の三単現の範囲は本当に注意してほしいことが多く、気を抜いてはいけません。

頑張ってくれている子はドンドンテキストを進めてくれました。

明日、明後日とこの3日間で、英語をしっかりと伸ばしていきましょう!!smiley

カテゴリー: 

合宿Tシャツ

生徒と講師が着用する合宿Tシャツには、
家族や友達、自分自身への応援メッセージがたくさん込められています。
この合宿中はもちろん、これから本格化していく受験勉強の中でもきっと支えてくれると思います。


カテゴリー: 

2018年夏季勉強合宿が始まりました!


今年も、昇英塾の勉強合宿が始まりました!
小4~中3までの生徒たちが8/16~18の3日間で36時間もの学習に挑みます。
合宿の様子はブログやツイッターでお届けしますので、ぜひチェックしてくださいね。

昨年までの様子はこちらから。
カテゴリー: 

中1英語

今日の中1英語では、新しい単元である名詞の複数形を説明しました。今回は、s,esの付け方を中心に解説していきました。次回から、本格的に問題演習に取り組んでもらおうと思っているので、しっかりと力をつけて2学期に備えましょう。!!
校舎: 
カテゴリー: 

はじめまして!!

今回の夏期講習で、梅が丘校の中1英語を担当させていただくことになりました。僕自身、梅が丘校で授業をするのは初めてなので、すごくワクワクしています。今日は、記念すべき1回目の授業でした。今日は、テキストの問題を進めていってもらいましたが、みなさんどんどん進んでいってくれました。授業内では、毎回単語テストも行っていくので、この講習内で、英語の力を伸ばしていくことができるように、一緒に頑張っていきましょうlaugh
校舎: 
カテゴリー: 

第56回ショーエックホームズに挑戦 ~桔梗が丘校からの挑戦状~



今回のクイズは、昇英塾の赤レンジャーこと秋山が担当します。
そして、今回は算数の問題を皆さんにやさしく教えてあげますね。
いつもは数学の問題、でも今日は算数の問題なのです。
この違いわかるかな?

・「算数」は計算力を高めるため学問。
・「数学」は答えに至るプロセスを追求する学問。
中学校になると「算数」が「数学」にかわるでしょ。
つまり今日の問題は、小学生でも簡単に解けるってことです。

<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
 
北川 夢優さん  (桐ヶ丘校・小3)
Ⅰ・Kさん      (つつじが丘校)
八村 空蒼さん  (特進科・小4)
T・Hさん      (つつじが丘校)
大黒屋 海羽さん(城下町校・小6)
T・Yさん      (つつじが丘校)
 
前回のクイズ
20分後に沈んでしまう客船に15人の人が残されている!
定員5人のボートを1隻使って、近くの島まで避難したい。
だが、周りの海には人食いザメがいて、泳いで渡るのは不可能だ・・・
客船から島まで往復9分かかるとして、いったい何人が助かるだろう。
 
前回のクイズ解答
13人。
(島から戻ってくる際に1人操縦で戻らなければいけないので、全員は助からない。)
 
では、今回のクイズを出題します。
<問題>
下の問題の???にあてはまる数字はいくつになるでしょうか。
これが算数の問題ですよ~
8809=6                5555=0
7111=0                8193=3
2172=0                8096=5
6666=4                1012=1
1111=0                7777=0
3213=0                9999=4
7662=2                7756=1
9313=1                6855=3
0000=4                9881=5
2222=0                5531=0
3333=0                2581=???
 
さあみんな、秋山先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、7月23日(月)中です。


応募はこちらから!
 
 
<ヒント>
数字の並びじゃなくて、デザインなんかに注目してみたら、意外と簡単に解けると思うよ!
この問題は、就学前の子どもだと5分から10分で解くことができます。プログラマーだと解くのに1時間かかると思います。それよりレベルの高い教育を受けてきた人たちは……
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、梅が丘校の堀井先生が8月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ