研修制度

 

 

昇英塾の一員として学び身に着けていただかなければならないことはたくさんあります。
社会人としての一般的な常識は当然のこと、様々なビジネスシーンにおいて必要とされるマナーやルールであったり、授業における教務技術であったり、保護者や塾生とのコミュニケーション能力であったり、パソコンを操作する基本的な技術であったり、子供たちを導くリーダーシップであったり様々です。

ですが、「そんなにたくさんのことを……」と、不安になる必要がありません。
なぜなら、社会人になるまでにすでに身につけていることも多く、また、教壇に立つ準備や教務指導にかかわる研修や勉強会がしっかりと用意されているからです。

しかし、何よりも大切なことは「自らが行う姿勢」です。

周りから指示されたり教えられたりするのを待つのではなく、自ら様々な活動に積極的に参加をして行動をすれば、教務研修や勉強会で得た技術や知識以上の実戦的な成長が期待できます。職場こそが皆さんを最も成長させる研修の場と言えるかもしれません。

研修や勉強会は継続的に行われますが、日常の業務に自己を高める教材がたくさんあります。この生きた教材を活用して、誰からも求められる人材となられることを期待します。

 

 

 


▲ 教科会議

▲総会

▲報奨