日々の雑感

まちのバリアフリーを探そう

 バリアフリーが実現された社会は、障がいのある人や高齢者だけでなく、
日本に住む外国人や、病気やけがをしている人たちにとっても、安全で安心
して生活していくのに重要です。すべての人にとっても、障壁(バリア)のない
社会は、くらしやすいはずです。私たちのまちには、どのようなバリアフリーの
施設があるのか、また、どのような点がバリアフリーなのかを調べてみるのも
面白いかもしれませんね。

ユニバーサルデザイン

皆さんといっしょにユニバーサルデザインを考えてみましょう。
まず、ユニバーサルデザインとは、文化や言語、障がいの有無や年齢、性別にかかわらず
だれもが使いやすい施設、製品、環境などに配慮したデザインのことです。
そして、皆さんでそれらのユニバーサルデザインの製品について考えてみるのもよいかもしれません。

中間テスト期間は長くて・・・


伊賀市は各中学で中間テストの日程がバラバラです!
城下町校には色々な中学から子どもたちが来てくれています。
したがって、9月の末から中間テストの対策に取り組んでいます。
範囲も中学により微妙に違うので、テスト日程に合わせて対策をやる範囲を変えて対応しています。
ほぼ3週間にわたって、テスト期間は続くのでしっかりと対策をとって行きたいと思っています。

よい光景でした!

昨日は南中のテスト1日目ということで、
​14時から2日目の科目の対策授業を行っていました。

​授業は1時間ほどで終了したのですが、
その後多くの中学生が自習室で頑張ってくれていました。

​今日はその頑張りが結果として出せたでしょうか・・・

テスト返却は来週ですね。
楽しみに待っていますよ^^

 

2017衆議院議員総選挙

  日本の衆議院議員選挙は、小選挙区(定員289)と、全国を11の単位に分けた
比例代表制(定員176)とを組み合わせた、小選挙区比例代表並立制で行われます。
有権者は、小選挙区と比例代表にそれぞれ一票ずつ投票します。
 今回の選挙から定数が10減しました。、小選挙区で「0増6減」、比例代表で「0増4減」し、
465議席となります。新定数の465議席は戦後最少です。
小選挙区の「0増6減」の内訳は、青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島の6県でそれぞれ1減ります。
比例代表の「0増4減」の内訳は、東北、北陸信越、近畿、九州の4ブロックで1減ります。
いよいよ総選挙が始まりました。

LNGタンカーから、知のフロンティアへ





資源・エネルギーなどについて学習している小5特進生。

私たちは日々、電気エネルギーを使用して生活しているわけですが、
2015年度、日本における電力供給の約85%火力発電によるもので、
約85%のうち44%LNG(液化天然ガス)を燃料に使用しています。
 

LNGを燃料に使用したガスタービン火力発電では、

テスト対策講座

先週に続き、
今週も昨日・今日でテスト対策講座
いつものように、過去問や類似問題を多数用意し、傾向をつかんでもらい、演習をしました。
夏の頑張りが実を結んでももらえたらと思います。
特に中3にとっては、内申決定の大きな材料になることはいうまでもなし!
がんばれ!!


 

中2数学補習

8時から、中2数学Bクラスの補習です。

中間テストにむけて取り組みます!

 

早朝勉強会1日目

今回も行いました早朝勉強会

参加してくれたみんなは、最終チェックに余念がありませんでしたね。

今日の出来はどうだったのでしょうか?

気になるところです

試験も明日まで

最後まで精いっぱいやり尽そうぜ!

ほぼ1週間前。

南中生は来週の木・金が中間テスト本番となるため、
​テストまで約1週間となりました。

2年生は修学旅行中ということもあり勉強できない環境ですが、
1・3年生は今すぐにでも勉強ができる状態です。

​学年問わず、2学期の成績を決めるための大事なテストとなっています。

1年生も1学期に2つのテストを受けてきて、そろそろ要領もわかってきたでしょう。

​2学期は学習内容がさらに難しくなりますので、今から勉強を始めないと間に合わない可能性もあります!

これから1週間、じっくりと学習時間を取って自分を追い込んでくださいね^^

 

ページ

Subscribe to RSS - 日々の雑感