日々の雑感

伊賀上野城下町校 新年度生募集要項

伊賀上野城下町校の、新年度における募集要項を更新しました。
HPの校舎紹介バナーをクリック➡伊賀上野城下町校 からご確認下さい。

今日は公立高校前期受験日

今日は、三重県公立高校の前期入試の日

朝からの有無でしたが、天気には恵まれましたね。

今までやってきたことを全部出し切ってもらいたいですね。

がんばれよ!

絶対 落としてはいけない問題【中1数学】

 先週の授業では、今週実施されるOPEN模試の対策授業を行いました。過去問を使用して、既習の単元の復習になります。この時期のテストにおいては、絶対に間違って(落として)はいけない問題についての確認が大事です。そして「式の計算・方程式・比例 反比例・図形」にますますの興味を持ってやっていっていただきたいと思っています。今週は、第6回OPEN模試となっています。しっかり準備して臨んでください。

今日は漢検の日

本日は漢字検定の日。

試験が始まるまで
みんな直前まで必死に勉強

すごい集中力です。

試験が始まったらカリカリカリカリとすごい鉛筆の音

しっかり勉強して本番を迎えた様子が伺えました。

みんな合格できればいいですね!

かつての三重県公立高校入試


1974~1994年の間、三重県の高校入試では学校群制度が実施されていました。
北勢学区は第1群として、四日市高校(旧制二中)、四日市南高校が所属。
中勢学区は第2群として、津高校(旧制一中)、津西高校が所属。
南勢学区は第3群として、伊勢高校、宇治山田高校(旧制四中)が所属。
※上野高校の前身は旧制三中

例えば、中勢学区に居住する生徒の場合、
第2群と他の群のどちらか一方を選択できる中間的な地域はありましたが、
基本的に第2群以外の第1群・第3群を受験することはできませんでした。
そこで、中勢学区の生徒が津高校へ進学したい場合、第2群を受験することになります。
合格すれば、自分の意思に関係なく、学校側の裁量で津高校か津西高校のどちらかに振り分けられ、
自分が津高校(津西高校)へ行きたくても、津高校(津西高校)へ行けるかどうかは神のみぞ知るということで、
言わば天(運)まかせでした。

学校群制度

過去問演習会

公立高校後期試験に向け、

過去の問題を、当日と同じスタイルをシミュレーションしながら

過去問を演習します。

時間配分も含め、しっかりと戦略を練っていきます。

 

居残り勉強会

中学3年生は毎年恒例の居残り勉強会が始まっています。

平常授業が終わってからさらに頑張っていただいています。

入試の直前まで行います。

最後まで頑張ろうぜ!

三重県私立が終了しました。

三重県の私立高校の入試が終了しましたね。

城下町校の生徒たちもそれぞれの私立高校を受験し終えました。

ひとまずはご苦労さん

結果が届くまでまだドキドキ状態とは思いますが、

いい結果が出ることを祈っています。

2月になれば、奈良の私立、前期入試、大阪私立とまだ続きます。

倍率や当日の問題の難易度が気になるところですが、

それは気にしても仕方がないこと。

大事なことは目の前のテストに以下に集中して取り組めるかということ。

今までたくさんやってきた自分、頑張ってきた自分を思い出して、頑張ろうぜ!

入試応援

今日は高田高校の入試日

城下町校からもたくさんの生徒が受験しますので、

入試会場まで応援に行ってきました。

今は昼食ぐらいかな?

落ち着いて、いつも通りの力を発揮してくれたら大丈夫!

がんばれ!!!!

ページ

Subscribe to RSS - 日々の雑感