日々の雑感

もうすぐ梅雨入りなのかな?

最近のお天気は、

雨、雨、曇り、雨、晴れ、曇り/雨

とスッキリ晴れる日が少ないですね。今もちょうど雨が降り始め、皮肉にも天気予報通りです。


九州~四国・中国・近畿はすでに梅雨入りしたので、このあたりが梅雨に入るのも時間の問題なんでしょうね。

 

お外で遊べる日が少なくなる、だから勉強...

ってなるのかな? 

田植え

今日、箕曲小学校では毎年恒例の「田植え」が行なわれました。

田植え⇒稲刈り⇒餅つき

と続く第一弾です。

私もPTA役員の一員として、朝9時からスタンバイ。


10時ごろ、最初のグループである小3・小4の児童たちが元気に学校田までやってきました。
1年生からやっているので、もう3回目・4回目。慣れたもんです。

その後、第2グループである小2・小5、第3グループである小1・小6と続き、12時過ぎには終了しました。

箕曲小学校には、塾生も多くいます。

塾生の児童たちも40分間、黙々と田植えに精を出していました。

天気がとても良かったので疲れてないかな?(私はクタクタですが...)

 

どこの小学校でも体験できるものではないだけに、箕曲小学校の子どもたちは、貴重な体験ができてホント幸せだと思います。 

中間テストの結果はどうだったかな?

今日までで、ほとんどの中学校の中間テストが終わりましたね。

結果はどうだったでしょう???

先ほど、中1特進科のYくんが「数学100点でした!」と報告してくれました。

他の生徒からの報告はまだなんで、クラス全体でどうだったのか、ドキドキハラハラです。

こういう報告が続きますように... 

復習計画を立てよう!

来週木曜日(2日)~土曜日(4日)は、昇英塾の年間休校日。そして、5日の日曜日も授業はありません。

さらに、翌6日から8日までは「第2回統一OPEN模試」のため、この期間中に来るのはテストの時だけです。

日ごろ、塾の授業の多さ(約20コマ/週)に宿題をするので精一杯で復習が追いついていない生徒、特に小6特進科の生徒にとっては、この1週間はとても大事ですね。

しっかり1週間の復習計画を立て、時間を有効に使いましょう! 

スーパー特進 中間テストに向けて 

今日のスーパー特進(英語)では、中間テストに向けて、各自準備していました :-P

単語を覚えることに必死のN君、アクセントをきちんと意識して暗記に取り組んでいましたね :-D

学校で配布された単語プリントは繰り返し学習したためかクシャクシャになっていました :-o

中間テスト終了後、君の点数をきくのがとても楽しみです :-x

その調子でがんばれっ :-D

SAS小6 ~確認テスト~

SAS講座では、最後の授業で必ず確認テストを実施しています :-P

国語の確認テストは「文法」でした :-x

なんと、ほとんどの生徒が国語の文法で満点をとっていました :lol:

しっかり授業内容を理解している結果だと思います :-P

文法は定期的に復習していかないと忘れやすいので要注意 :-x

一ヶ月後同じ問題をやっても満点がとれるように各自メンテナンスしておこうね 8-)

今日もよく頑張った :-P お疲れ様! :-D

中間テストを終えた高1生

高校に入って初めての中間テストが、一部の高校(津高校など)を除いて終わりました。

連日、自習室にこもって勉強していたT君、N君たち、どうだったかな?

テスト期間中に一部の科目の出来を聞いたときには、「わかっていたのに頭が真っ白になってしまって出来なかった」「やっぱ中学校のときとは全然違う。難しいわぁ!」「できはまあまあだったけど、今から思えばもっと早くから準備しておけば良かったと思う。期末テストで同じことを繰り返さないようにしないといけないので、俺頑張るわぁ。」「春期講習からの貯金があったので、今回100点取れた。やってて良かった。」と、いろいろな声を聞くことができました。

ここまで頑張って続けてきた子どもたちは、そう大崩れすることなく無難に中間テストを乗り切ってくれたようです。と同時に、高校数学の難しさも身をもって経験することができたようで、大きな財産を得たと思います。

この経験を糧に、次の期末テスト以降も頑張っていきましょうね。

平方根 終了!!!

中3特進数学Aクラスでは、今日の授業で「平方根」を終えました。

難関私立高校,最上位公立高校を目指す集団なんで、入試直前で慌てなくていいように、超中学校級の問題にまで踏み込んで授業をしてきましたが、それらの内容も含めて理解度はバッチリ(のはず)。

来週までにやってくる総まとめプリント(宿題)と、来週の授業の冒頭で行なう復習テストで最終チェックを行ない、問題なければ「2次方程式」に入ります。

2次方程式も、君たちの高いモチベーションと理解度なら3週ほどで終われるはず。1学期終了時点での到達目標である「2乗に比例する関数」へは、来月下旬には入れそうですね。

これからも頑張っていきましょう!!!

定期テスト中でも...

中2特進数学の授業では、定期テスト中にもかかわらず、いつもどおりの授業を行ないました。

「中間テスト対策の授業をしてやればいいのに...」

という意見もあるかもしれませんが、私としては、

「定期テストごとに1~2回ずつ対策授業をしていたら、年間で10コマほどの授業が対策授業になってしまう。仮に年間の授業コマ数が40コマだとすれば、前に進む授業は30コマしかできない。40コマでも30コマでも中2の全範囲をやらないといけないわけだから、より深い知識をもって受験生になってもらうには、より多くの授業をしてやるべきだ。」

という考えで授業運営を行なっています。

特進科生は、「普段の勉強=定期テストのための勉強」という考えをもって日々の学校の授業、塾の授業を受けてもらいたいと思っています。

目先の行事に左右されず、最終目標達成のために頑張る君たちを、私は応援し続けます。 

正念場 ~中1数学~

今日の中1特進数学の授業では、文字式の「数量を文字で表す」という分野を行ないました。

ここは、この後の1次方程式の応用などに大きな影響を与えるところなので、中途半端な理解度で終わらすわけにはいきません。いわば正念場です。


そういうことをみんなに話し、来週、この分野の総復習テストを行なうことにしました。合格点は100点満点!


みんな気合十分で帰りました。来週が楽しみです。

ページ

Subscribe to RSS - 日々の雑感