日々の雑感

駸々堂テスト ~小5社会~

第3回駸々堂テスト小5社会ではケアレスミスがかなり目立ちました。

「解答欄の書き間違え」や、「漢字のミス」など見直しをすれば防げたであろうミスが連発し、

解説が終わったあとはみんな、打ちひしがれた様子でした

でも落ち込んでいる暇はありません。

次回の駸々堂は夏休み明けの9月4日

日々復習!!

今日もテスト対策


中2数学では連立方程式の利用問題を学習


その中でも苦手とする子が多い分野


「速さ」


を中心に行いました


速さの問題は正直言って


「慣れ」


なんです。


あとはどれだけ復習して自分のものにするかがカギとなりますよ

駸々堂テストどうだった?

今日は第3回駸々堂テストでしたね。

結果はどうでしたか?

納得のいく出来だったでしょうか?

 


しっかり復習をして『次』に繋げましょうね。

二次方程式を解く 第4段階

因数分解を利用する方法
 
方程式 x2+bx+c=0 の左辺が、
(x-α)(x-β)の形に因数分解できたとしましょう。
 (x-α)(x-β) は x-αという数とx-βという数をかけたものです。
 それが0になるということは、少なくともどちらか一方が0である、ということです。
 つまり、 x-α=0 または x-β=0 です。
 よって、この方程式の解は、x=α または x=β となります。
 
例題
  (1) x2-6x+8=0
  左辺を因数分解して、
  (x-2)(x-4)=0
  よって、x-2=0 または x-4=0。これより、
   x=2、4
  (2) x2+5x+6=0
  左辺を因数分解して、
  (x+2)(x+3)=0
  よって、x+2=0 または x+3=0。これより、
   x=-2,-3

文法を

今日の中1国語では
主語述語の見分け方、
独立語、接続語など、
並立と補助の関係など、文法を進めていきました

学校で習ったときはサッパリ と言っていた生徒も、
今日の授業の中では「あ、ここ得意かも
と言ってくれました

二次方程式を解く 第1段階

x2=a を解く
 
まず、もっとも基本となる、このような形の方程式です。
 例 (1) x2=4  (2) x2=6
 (1) の意味は、「2乗して4になる数を求めよ」ということです。
 これは、公式もなにもありません。答えを見つけるのみです。
 「2乗して4になる数」は、2と-2です。 2次方程式の解はこのように通常2つあります。
 つまり、(1) の解は、
  x=2 または x=-2 です。これを、x=2,-2 と書いたり x=±2と書いたりします。
 同様に、(2) の解は x=±√6 です。
 一般に、x2=a の解は、x=±√a です。
 

100日連続投稿達成!!!

本日7月1日で「連続100日投稿」を達成しました。

 

平成23年度NEW特進科の取り組みとして、

『日々の子どもたちの塾内での頑張りをしっかり伝えていく』

というものがあります。その一環として、3月23日から毎日ブログを更新し続けてきました。

今後もできる限り連続投稿を続けていきますので、塾生・塾生保護者の皆様、日々閲覧していただき応援してください。

また、現在、昇英塾に来られていない方も、私たちの塾内での様子をご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。

よろしくお願いします。

 

昇英塾特進管理部
 部長 野坂昌司

特訓中!!

今日から南中では期末テスト


ということなので、


早朝勉強会開始


たくさんの子どもたちががんばってくれていますよ


最終の追い込みをかけてテストに臨みましょう

100達成!!!

本日ついに100を達成しましたぁ!

100って何が?って言う人も多いんでしょうね。

特進科生保護者には、本日届く『しょうえいびより』の封筒裏面にその答えが記載されています。

 

100を達成したことに対する詳細は、本日夕方に投稿する予定です。

 

まずは100達成の瞬間に一言入れたかったので...

リーチ!! 

現在99

いよいよリーチです。

 


何が?って思う方も多いでしょうね。
気づいている人がいたらかなりのマニアです。


正解は明日のブログでお伝えします。

ページ

Subscribe to RSS - 日々の雑感