日々の雑感

今日はてんびん座の新月

今日は、てんびん座の新月です。

てんびん座の守護星は金星です。

金星は愛と美の星なので、
この時期は美術館や、自分の心が喜ぶものに触れると良いそうです。

お花でも買って、猫と一緒に愛でようかなと思います(^^)。



 

修学旅行から直

昨日の小6算数。
授業のスタートは、修学旅行に行っている生徒がいたので、少なかったのですが、
なんと修学旅行から帰って来てそのままの状態で、途中から授業に参加してくれました。
疲れていたと思いますが、よく来てくれましたね。
いろんな土産話も聞かせてもらいました。
楽しい思い出がたくさんできたようでよかったです。

 

中間テスト対策講座

今週も、中間テスト対策講座。
朝から頑張ってみんな来てくれました。
『出るで!』っていった問題はさらに家でもやっておこう!
 

歴史の小路 No.52 ~ 宝塚古墳 ~



宝塚古墳(たからづかこふん) ― 松阪市宝塚町・光町 ―


日本最大級の船形埴輪が出土した宝塚1号墳の被葬者(ひそうしゃ)は、
乙加豆知命(オトカズチノミコト)と伝わる。
乙加豆知命(オトカズチノミコト)の後裔(こうえい)は飯高(いいたか)氏で、
かつての飯高郡や現在の松阪市飯高町の由来になっている。


神風(かむかぜ)の伊勢国(いせのくに)の百伝(ももつた)ふ度会県(わたらひあがた)の拆鈴(さくすず)の五十鈴宮(いすずのみや)、
すなわち、伊勢神宮・内宮に天照大御神(アマテラスオオミカミ)が鎮座されるに至った経緯を著す
倭姫命(ヤマトヒメノミコト)世記』によると、

歴史の小路 No.51 ~ 埴輪(はにわ) ~



松阪市文化財センター・はにわ館


土器などの原料となる、きめの細かい黄赤色の粘土のことを「埴(はに)」と言い、
埴(はに)をひも状にして輪をつくり積み上げ成形したものが「埴輪(はにわ)」である。

日本書紀』垂仁紀(すいにんき)によると、土師(はじ)氏の祖、野見宿禰(のみのすくね)が
日葉酢媛命(ひばすひめのみこと)の陵墓に殉死者(じゅんししゃ)として生きた人を埋める代わりに
埴で人・馬・種々の物の形をつくり、陵墓に立てたことが、埴輪の起源である。

『日本書紀』垂仁紀から抜粋

テスト勉強=長時間<質

中間テスト前のこの時期、
当然のことながら、いつもよりも机に向かう時間がふえるよね。
 
ここでひとつたずねたいんやけど、みんなはどんな勉強の進め方してるの?
ありがちなんは、ダラダラと何時間も取り組んでるというもの。
正直おすすめしません。
 
家のキッチンタイマーや、目覚まし時計を机の前においてやる!
『この問題を○分でやる』というように、ワークなどの問題を時間を計って取り組む!

テストって50分1本勝負。
解ける力があっても時間内に解けなければ全く意味ないよ。
そういったタイムトレーニングって、日々からの習慣で身についてくもんでしょう。
『時間を意識した中で問題を解く』ってことをしないと実践的な練習にはならんわな。
 
勉強時間は、「長さ」やのうて「質」なんですよ。
問題を解くスピードは人によってちゃう。
せやから、「○時間も勉強した」やのうて、
「50ページ解いた!」
「100問解いた!」
「○○ができるようになった!」
が、学習のあるべき姿。

夏の結果が続々

夏休み明けに実施された中3の第3回実力テスト。
先日返却されたようです。
まだ全員からは提出されていませんが、今のところ全員が第2回目の結果よりも得点はもちろん、順位もアップ!
夏の頑張りの成果が出ましたね。

そして、もうすぐ始まる中間テスト。
この夏、猛暑の中、みんなたくさん頑張ってきた力を発揮できるようにがんばろうね!
 

実力テストに備えて。

来週にはほとんどの学校で中3生は実力テストがあるようです。
僕が受け持っている中3理科のクラスでは今週は実力テスト対策。クラスごとにアンケートを採り、テスト範囲である8単元中、授業時間にギリギリ出来そうな数いっぱいの3単元を扱いました。
やはり皆が苦手にしているところは似通ってくるようで、上位3単元はぶっちぎりでどのクラスも同じでした。
基本的な考え方・問題の解き方・問題を解く時の一工夫などバッチリ伝えたので、前回よりもいい結果が返ってくることを願っています。

小6算数は

前回の小6算数は、『速さ』の続きから。

速さの単位は?

その速さを求める公式は?

距離(道のり)を出す公式は?

かかった時間を出す公式は?

それぞれについて確認し、その公式の覚え方も教えました。
ただ、ここで注意すべきことがひとつ!

単位そろってるか?ってこと。

いくら公式を覚えていても、単位がそろっていない状態で公式に入れるのはダメ!
ちゃんと確認しようぜ!

そして、もうひとつ!

答えを書くときの単位!

これも気をつけようぜ!ってことでしたね。

だから、

まずはしっかりと公式を覚える!

式をつくる時、答えを書く時、ちゃんと単位を確認するべし!ってことで。

来週は、『速さ』の単元の、『単元終了サバテス』

しっかりと勉強して挑めよ!

がんばれ!
 

中2英語は

前回の中2英語Bクラスは、

助動詞の整理

今回の中間の範囲にもなる助動詞を含め、

頭の中を整理してもらえるように、表でもとめて確認しました。

助動詞はどこに入るの?

疑問文や否定文をつくるにはどうするの?

ってことを、can,will,may,mustで整理。

もちろん、be going to,have to入りの場合についても同様にまとめました。

ノート一枚分。

これを頭に入れておけば、中間テストの大丈夫!?

がんばれ!

 

ページ

Subscribe to RSS - 日々の雑感