イベント・講習

OPEN模試解説会

今日は第5回OPEN模試の解説会が行われました!

ほとんどあってるー!
と嬉しそうな子から
計算しかあってない!
と落胆している子まで様々でした。

今回の結果がどうであれ、大切なのは復習をしっかりすることです。
分からない問題を放置していては全く成長しません。
間違えた問題をしっかり復習・理解して同じような問題が出た時に解けるようにすることが肝心なのです。

毎回きちんと解説会に参加して分からない問題を一つ一つ無くしていきましょう。
解説会で扱われなかった教科についても家でしっかり復習しましょうね。

直前対策

今日は中学3年生の入試直前対策の2回目でした!
長時間の集中講座、集中力を鍛えます!!
そして、もちろん私立高校入試にも対応した、入試の実戦力も鍛えます!!!wink

中学3年生にとって、入試はもうすぐ!
たくさんの入試頻出問題を解いていってもらいます!!

間違えた問題や、わからなかった問題は今日のうちにがんばって復習して、実力をつけていこう!
今年もあと残すところ3週間!!
気合を入れてのぞもうぜ!!!wink

今年最後の

本日、直前対策ゼミが行われました。

今年最後の直対。次は来年1月からとなります。

入試まで残す時間はあとわずか・・・


授業内でも、「もうゆっくりしている時間はない」

ということを何度もみんなに伝えました。

ただ、いくら私が何度も伝えたとしても

受験をする本人が自覚をしていない限り、何も変わりません。


水曜日に平常授業も終わり、統一オープン模試、冬期講習と続きます。

今何をすべきなのかをもう一度よく考え、行動していきましょう!

入試直前対策講座2回目

先週から始まった入試直前対策講座

今日は2回目cool

今朝は冷え込みましたが、1時間目の授業からだんだんと気温が高くなりましたsmiley

気温に負けじと、みんなの気合も先週と比べてさらに高くなってました

入試直前対策講座1回目

毎年恒例の「入試直前対策講座」が今日からスタートsmiley

今年もとうとうこの時期が来たっていう感じですね~

朝の9時から夕方5時までの私立の入試への対策授業です

授業の最初に、みんなにこんな話をしました

「ちょうど昨日で、公立高入試まで100日やったんよ。

私立や前期入試を考えたらあと70日くらいしかあらへん。

あと70回寝たら本番や

でもな、この70日間の中には、

この直前対策講座もあるわな?

冬期講習もあるわな?

合宿もあるわけよ。

せやから70日しかあらへんくても、中身の濃い~70日を過ごしたらええねんて。

そういう意味でも、今日からのこの講座

早朝勉強会~3日目最終日



毎回恒例の早朝勉強会

今回は期末テストの日程が11/22・24・25の3日間でした

名張中学と赤目中学の生徒を対象に

朝の6:00~8:00に実施しましたsmiley




早朝勉強会 本校にて

今日から2学期期末テストが始まりました。

同時に、定期テスト恒例の早朝勉強会も今日からスタートです。

早い生徒は5時50分に来ましたsmiley

もはや星を見上げながらの登校です☆

最終的には約20名が参加yes

期末テスト対策2日目

昨日に続いて今日も期末テスト対策を行いましたcheeky

中1~中3まで、外部からの参加も含めてみんな日曜日を有効に使ってくれたと思います

私が行ったのは

中1数学・中2英語・中3英語

中1数学は過去問を3種類用意して実践さながらの演習

言葉に関する問題、結構抜けていましたね

教科書の太字のところ、もう一回確認しておこうぜ!

それと過去問をいろいろ見てもらって毎回出ている問題もチェック

傾向がわかったね?

期末テスト対策1日目

今日は、1日目の期末テスト対策が行われました。

中2英語・中3英語に共通していると感じたことは、語彙力不足でした。
分かっているつもりの単語でも、スペルがあやふやだったりド忘れしてしてしまっていたりと、詰めの甘さを感じました。

もちろん、テスト対策なわけですからこの授業中にしっかり克服してもらえれば問題はないのですが、語彙力を自主的な努力なしに身に付けるのは思っているよりも難しいのです。
英語において語彙力はとても重要な土台ですので、授業以外にも教科書や塾のテキストに出てきた単語・熟語を積極的に覚える習慣をつけましょう!

明日の対策、そして期末テスト本番も全力で挑んでください!

積み重ね 駸々堂テスト 

今日の特進科では、駸々堂対策補習が実施されました。

去年の過去問を使って授業が行なわれましたが・・・・

小5は市原市の「石油化学コンビナート」と倉敷の「石油化学コンビナート」の主たる輸出品目の識別に

小6は新幹線の「上り線」、「下り線」の識別に、それぞれ頭を抱えていました。

一見、習ったことのない問題ですが、中学入試ではそのような問題が、往々として出題されます。

習ったことがなくても、習ってきたことから応用して考えねばなりません。


難しそうに思えますが、網羅的に身についた知識が、問題を解くことをある程度、容易にしてくれます。

結局のところ、「積み重ね」です。


小6にとっては、好むと好まざるとにかかわらず、次回が人生最後の駸々堂テストです。

ページ

Subscribe to RSS - イベント・講習