教室の様子

動名詞の確認

中2英語は、先週から「動名詞」の勉強をしています。smiley

前回は、「enjoy /  finish  /  stop のあとは、動名詞」と覚えてもらいました。

今週は「動名詞」が主語になる場合の練習です。

「動名詞」が主語の場合は「3人称単数扱い」となることを、徹底しました。

次のOpen模試では、ここも範囲に入ります。

来週は、平常授業の最終日。

○○がなくなったら…

前回の中3理科では、地球と宇宙『太陽』について勉強しました。

太陽とは
直径→地球の約109倍
地球からの距離→約1億5000万㎞
表面温度→6000℃(黒点は4000℃です)
の気体のかたまりでした。

また太陽投影板をとりつけた天体望遠鏡の観察では
黒点が移動し、形が変わることから
太陽は自ら自転しており、球形であることがわかりました。

もちろん太陽は私たちにとっても大切な存在です。
太陽から放出された熱や光が地球に届き
地球における大気の運動や生命活動に
とても大きな影響を与えています。

もし太陽がなくなったらどうなるか?
みなさんも考えてみましょう。

『紫外線が…』って言っている場合ではないですよ!!

◆奪われた"自由"を求めて

今日の中2社会科は
    「イギリスとフランスの市民革命」
    「アメリカの独立と南北戦争」
    「ヨーロッパによる侵略に抵抗するアジア」
                                                                    を学習しましたね。

今日は、世界史上とても意義の大きなところを扱いました。

まとめ

もう、中3の授業では
「新しく教えることは教えきったぁ~!」
ということになっています。

今日の中3理科では
「天体のまとめ」
を行いました。

入試頻出問題を取り上げ
演習&解説を行いました。

生徒たちの様子も
日増しに緊張が高くなってきています。

最後まで諦めずに
お互いにがんばっていこう!cool

中1社会

今日は中1の社会の授業です。
今日はOPEN模試の対策として地理を行う予定です。2学期は歴史を中心に授業を行ってきたので、地理の授業は久しぶりです。
OPEN模試では順位や点数がしっかりと形になって表れるので、生徒たちも毎回順位や点数で話が盛り上がっていますsmiley

この子どもたちの話の内容が「俺今回90点やったで~!」や「私は前回よりも何十点もあがってんで!」などハイレベルな会話に出来るよう、今日も頑張っていきましょうwink

名張本校:ステップ国語♪

寒さが厳しくなってきましたがステップ生は、み~んな元気です!!
今日は21日の漢字統一テストに備え、2学期の復習をしました。
何度も練習して満点を目指しましょう!!
ときどき「無理!」という言葉を耳にしますが、無理と思えばそこまで。
やってやれないことはない。
やらずにできることはない。
テストが返ってきたとき「やったー!」と自分を誇れるようにね。
Fくん、34級を合格できましたdevil
おめでとう!!

合格祈願

伊賀上野校では合格祈願の絵馬をみなさんに書いてもらっています。
高3生はもちろん合格祈願を、
高1・2生は、受験生への応援メッセージを書いてくれています。
意外な方からもメッセージが届いているかもしれませんwink

みなさんの絵馬が揃ったら校舎に掲示しますので、
楽しみにしていて下さいね!
(まだ出していない人は早めに出してください)

さて、私の絵馬はといいますと・・・
私が大学受験当時聞いていたバンドの歌詞をヒントにして
みなさんへのメッセージを書きました。
当時そのフレーズにインスパイアされていたんです☆

憧れの大学に入学するという夢。
将来やりたい事の為に、大学に入って学びたいという夢。

強い意志で、
自分自身のその手で、

中3社会~くらしと経済~

中学3年生の社会の授業は公民分野がほぼ終了しました!
くらしと経済は、日常生活と一番強く結びついていますが、用語がけっこう専門的なので、簡単な例をあげながら進めていきました!

これからは、総合問題や入試問題で実戦力を鍛えていきたいと思っています!
冬期講習では地理と歴史の復習を中心に進めていきます!

覚えた用語を使って実戦問題の正答を引き出していく方法を練習していきたいと思います。
もちろん記述問題の練習もしていきますよ!

Step国語~火曜日

火曜Stepの子達にも昨日同様来週に迫った模試対策を実施します!
がんばりましょう!

Step国語(月)~桐ヶ丘校

1年生のRちゃんは、毎回新しい漢字を練習中です。

手本をしっかり見て練習してくれているのですが、時々「あれ?blush」ということが。

それは『書き順』です。

出来上がりは同じに見えても、書き順が違うと、やはりバランスも悪くなってしまいます。

大きくなって直すのはなかなか難しいと思いますので、

今のうちにしっかり、書き順や「とめ」「はね」「はらう」などを覚えていきましょうねsmiley

ページ

Subscribe to RSS - 教室の様子