教室の様子

点の取れる問題

昨日の中2数学Aクラス


昨日は「円周角」を学習しました。


この単元は図形と言いながらも、角度を求める単元ですので、方程式や関数と比べると比較的


「点の取れる問題」


であることを伝えましたwink


でも、中には複雑になって難問になるケースも少なくありません。


まだ来週も円周角の問題は続きます。


発火点

小5理科では、6年生の内容に入り、ものの燃え方について勉強しました。

ものが燃えるのに必要なものは
① 空気(酸素)
② もえるもの
③ 発火点以上の温度
の3つです。

ものが燃えるのに、火は必要ありません。
この3つさえあれば十分なのです。

逆に言えば、一つでも欠けると、火は消えてしまいます。
例えば、水をかけると火が消えるのは、温度が下がるからで、
アルコールランプのふたをすると消えるのは、酸素がなくなるからです。

そして、ものが燃えるということは、酸素と結びつくことなので、
ものが燃えると、結びついた酸素の分だけ、重くなることも勉強しました。
ろうそくなどが燃えると軽くなったように見えるのは、
ろうそくの中の炭素が酸素と結びつき二酸化炭素なったり、
水素が酸素と結びつき水蒸気になったりし、空気中に逃げていってしまうからなんですね。

来週は、ろうそくの炎のの様子などを勉強していきます。

名張本校:ステップ国語♪

5年生のMくんが37級を合格できました。
おめでとうーーー!!!
あと38,39,40級で完全制覇です。
ステップ卒業までにどこまでいけるか、とても楽しみです。
学年に関わらず多い間違いは、問題を正確に読んでいないことですsad
「内容に合わないものを選びましょう」
「答えを2つ選びなさい」
この問いのうっかりミスがとても多いです。
学習を重ね、読み間違いをなくしていきましょう。
毎時間、漢字テストも行っています。
うろ覚えではなく、こちらも正確に丁寧に書けるようにしていきましょう。

小6算数~中学準備講座『正の数・負の数』

 いよいよ、今日から、中学準備講座が始まりました。
今日は、『正の数・負の数』の入門編です。

   「正の数とは何か」、「負の数とは何か」
   正負を使った量の表し方(+6km、-5km)
                   (-10000円・・・10000円の損失)
   数直線の見方、読み方、
   -0.3の絶対値
   数の大小  +6>-5
など学習しました。
数直線や絶対値までは、結構すらすらできましたね。smiley
 小数と分数の混じった数の大小が難しかったので説明しましたが、まだわかりにくいようでしたら、質問してくださいね。

6年生のワークと今日の復習プリントをきちんと仕上げておいてください。卒業するまでは、6年の内容の復習
も忘れないで!

新しい友達「コンパス」

今日のStep算数。


2年生のYちゃんは18級の15回目までなんなく進みましたが、唯一問題を飛ばしていた「コンパスを使った問題」に戻ってチャレンジしてもらいましたsmiley


初めて使うということもあり、興味津津cheeky


また文房具に新しい「友達」が増えました^^


初めてのコンパス^^~つつじが丘校~

今日のStep算数。


2年生のYちゃんは18級の15回目までなんなく進みましたが、唯一問題を飛ばしていた「コンパスを使った問題」に戻ってチャレンジしてもらいましたsmiley


初めて使うということもあり、興味津津cheeky


ちゃんと見てますか?

中3生のみさなんはもちろん気付いていますよね??


つつじが丘校の入り口を過ぎたところに、「中学3年生の今後の予定表」が掲示されています。



今日は何の授業があるのか、今週の行事予定が一目でわかる便利なものです。


目を通すとほぼ毎日何かがありますね^^


でもこれくらいしやんとあかんのですよ^^v


中3生は当然のことながら、中2生もしっかり目を通しておいてくださいね。


今度は自分たちなのですよ^^

頑張っていますStep~桐ヶ丘

今週のStepも2人の進級テスト合格者が出ました!

1人目は、冬期講習からきてくれているお友だちです。smiley

初めての進級テストということもあって、ちょっぴり緊張していた様子ですが、

お家でしっかり勉強してきたことがよくわかりました。

もう一人は、残念ながら先週合格できなかったお友だち。frown

ステップ算数~桔梗が丘校より~

 久しぶりに雨が降り、気温も少し上がり、過ごしやすかったですね。
今日は、3年生のAちゃんが21級を、4年生のBくんが26級を合格できました。
おめでとう!yes

 Aちゃんは、かけざんやわりざんの筆算の練習を、根気よく頑張ってくれています。
  3桁×2桁では、かける順序と答えの場所を、
  3桁÷1桁では、立てる、かける、ひく、おろすの計算の順序を
しっかり練習して計算の仕方をおぼえなければなりません。
 Aちゃんはできるようになるまで、時間がかかりましたが、何度も何度も練習して、自分のものにしてくれました。
 
 また、Bくんは、7けたの数で表された売上高を概数にして、合計を正確に計算してくれました。ものすごく面倒な計算ですが、きちんとできてすごいです。

準備講座数学スタート!

今日から中1数学準備講座が始まりましたsmiley


中学数学の最初の単元「正の数・負の数」を学習しました。


初めての中学の内容に興味津津!


不安な面もあったかと思います。


しかしながら、


1学期の最初は、部活と勉強の両立が難しく、なかなか復習が出来ない子が多いのが現状surprise


ページ

Subscribe to RSS - 教室の様子